乾燥肌必見 肌の乾燥を減らす方法

女性には乾燥肌の人は多いかもしれません。私も乾燥肌の1人です。特にひどいのは冬です。冬になると乾燥がひどく肌に現れます。

そんな乾燥肌を減らす方法があったらいいのにと思い色々と対策を練っては試してきました。1番いい方法は水分を多く摂ることです。

モデルさんや女優さんって1日にかなりの水分を摂っているそうです。

一般人でも2リットルくらい水分を摂れば乾燥肌は減るし体的にも健康になるので一石二鳥です。

いやいや、毎日そんなに水分摂っていられないわ、という方も中にはいるかと思います。水分を摂ることが難しいなら洗顔や化粧水を活用するという方法もあります。

ビオラの洗顔ジェルなら乾燥も塞いでくれるし肌も柔らかくなるのでお風呂上がりが快適になります。これなら誰でも気軽に試すことが出来るので一度使ってみるのもいいかもしれません。

また混合肌も肌の悩みとしては多いですよね。おでこや鼻はすぐに皮脂でテカリが出てしまうのですが、頬や目の下は乾燥でカサカサしてしまいます。なので、主に乾燥肌用のしっとりタイプの基礎化粧品を使っていました。しかし、おでこと鼻のべたついてしまってさらに気になるようになり、悪循環に陥ってしまいました。

そこで、私はどちらか片方に合わせたスキンケアをするのではなく、それぞれの肌に適したスキンケアを心がけるようになりました。

まず、おでこと鼻のテカリ部分にはサッパリとした使い心地の基礎化粧品を使うようにしました。また、メイクをする際も、おでこと鼻の部分にはサラサラに仕上げてくれるパウダーを多めにつけるようにしました。

反対に、乾燥が気になる部位には、これまでとおなじくしっとりタイプの基礎化粧品を丁寧につけるようにしました。たまにコットンにたっぷり化粧水をしみこませて簡易的なパックをしたり、真冬の特に乾燥のひどいときには乳液だけではなく保湿クリームを塗り込んだりすることにしました。

特に、目元は乾燥しやすくしわができやすいので、目元専用のアイクリームは必須!たるみも予防できるので、ある程度年齢がいったら目元専用のクリームはひとつ持っている方がいいでしょう。

参考:カナデル「エフェクトアイクリームリフト」の効果は嘘?口コミレビューで徹底調査

ハッキリ言いますと、今までよりも手間はかかるようになりましたし、別々に基礎化粧品をそろえるのは大変でした。しかし、少しずつではありますが、テカリやべたつきが気にならなくなり、乾燥も改善されるようになっていきました。

多少面倒であっても、その部位の悩みに適した基礎化粧品を選び、お手入れをすることが一番なのだなと感じました。

髪のカラーの色落ちがはやいのは髪が傷んでいるせい

カラーリングして1ヶ月色が持たないのは髪が傷んでいるからです。そのくらい当たり前だと思っていたけれど髪が健康な人は違います。カラーの持ちがぜんぜん違うのですよ。健康な髪はカラーリングした髪色が長持ちしていますから・・・。

うらやましいとかのレベルではなくカラーリングする度に自分の髪の不健康さを思い知るので凹みます。ついこの間カラーしたばかりなのにもう色が抜けてる!と不満を言ったところでその原因は髪の傷み。1日でも長くきれいな髪色を持たせたいと髪の洗い方を工夫しているけれどそれもたいした効果は感じられません。

髪の洗い方は髪を洗うのではなく頭皮を洗うのです。頭皮を洗えば髪にも泡がつきますし頭皮を洗い流せば髪の汚れも落ちます。めんどくさくてもこんな風に工夫しているのに傷んだ髪はどうしようもなさそうです。

それに、シャンプーの種類は沢山ありますが、自分の髪にどれが合うのか分かりません。

沢山あるからこそ迷ってしまいます。洗って少しすると髪がギシギシしたり広がったり、傷みからなのか乾かし方なのかシャンプーが合っていないのか。

また梅雨や雨の日などはうねってしまいますし、これはシャンプーを変えれば改善出来るのか分からず、色々な種類を試してもパッとする物がありません。

後傷みも気になります。

伸びると必ず傷んでいくので伸ばす事が出来ず切るしか無くなりますし、染めたくても染めれないと思っていました。

今は以前よりも自分に合っていて、髪の傷みをカバーできるシャンプーを探しているところです。

KUROHAの口コミ

切れ毛や枝だ毛も多く、どうすれば傷みを改善できあまり傷まず伸ばす事が出来るのかを悩んでいます。トリートメントをしても一時的だけですし、髪の毛がデリケート過ぎて難しいです。

髪が上手く決まらないと全体的にふやけて見えるので、とても苦戦しています。

体幹を鍛えてダイエット!

体幹トレーニングという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

体幹とは、体の中心部分。腹筋だけでなく、背中の大きな筋肉や肩・股関節まわりの筋肉までを総称して体幹と呼びます。

この体幹を鍛えることで、体全体のバランスが整って、運動をする際にフォームが安定したり体を動かしやすくなるというメリットがあります。

そして、そうした運動能力の向上だけでなく、筋力がアップすることで代謝もアップし、体の引き締め効果やダイエットをサポートする効果も期待できるのです。

体幹トレーニングとして一番知られているのは、プランクです。

プランクは、腕立て伏せのような恰好で体をうつぶせの向きにして、その状態で上腕(手首からひじの間)で体を支えるようにして腰をうかせた状態でキープします。

「こんなの楽勝」と思うかもしれませんが、プランクを初めてやる場合はほとんどの人が10秒くらいでおなかや背中の筋肉がプルプルと震えて体を支えるのがつらくなってくるはず。

それだけ、短時間でも体幹にしっかり効くということですね。

また、腕立て伏せも体幹には効果的。腹筋や背筋だけでなく胸の大胸筋も鍛えられます。

そして、ヨガでいろいろなポージングをするのも体幹には効果的です。しっかり体幹が鍛えられていないとバランスが取れませんので!

また、最近オフィスなどでも使われているバランスボールも体幹向けのアイテムです。

空気の入ったボールの上に座ったり、ボールの上であおむけになったりすることで、体がバランスをとろうとして体幹に刺激が与えられます。

このように、体幹を鍛える方法はたくさんあります。もちろん、ジムなどで腹筋や背筋系の筋トレを行うのも体幹にはいいですね。

また、加圧や着圧のあるインナーを着用することで、正しい姿勢を保ちやすくなります。正しい姿勢も体幹にはいいですから、着圧グッズなどを使ってみるのもいいでしょう。

フラミンゴレギンスの口コミをチェック

体幹を鍛えることで、体のラインも綺麗に見えるようになりますし、そして何より体の大きな筋肉を鍛えられるので、ダイエットをしやすい体へと導いてくれます。

ダイエットをしていてもなかなか痩せないという人は、ぜひ体幹トレーニングについて調べてみてください!意外なヒントが隠されているかもしれませんよ!

昭和時代から続くクリームでバストアップ

豆乳を飲んだり、キャベツを食べてみたり。胸の小さい私は、なんとかしてバストアップしたいと悩んでいました。

高価なサプリメントや下着はお財布が痛いです。どうしたらいいかと悩んでいたとき、ふとネットで見つけたのが「クラブホルモンクリーム」でした。

このクリームは、昭和時代から販売されており、長い間、多くの女性の肌トラブルの悩みを解決してきたとの記載。そして、女性ホルモンが配合されているという革新的な内容でした。

値段も600円前後とお手頃なことから、興味本位でさっそく購入してみました。届いて実際に開けてみると、ほのかにバラの香りがし、手の甲にくるくる塗るとサラッとしています。いたって普通のクリームです。

届いた日から毎日バストに多めの量を塗りこみ、脇腹の脂肪を持ち上げるマッサージをして就寝する、という日々を重ねました。

1週間後、友人から「少し胸が大きくなった?」と聞かれました。着けているブラもきつくなり、確実に肌も柔らかくなっています。ついでに塗っていた肘や膝のうぶ毛も薄くなり、女性ホルモンが効果を発揮しているようです。これからも続けて、目標サイズまで到達させます。

このクリームが手に入らないときは、最近はやりのバストアップクリームを使うこともあります。

お気に入りはモテホイップです。

「モテホイップ」口コミ感想!効果はある?

クラブホルモンクリームと比べると高いんですが、それでもかなり品質がいい感じで私の肌やバストには合っている気がするので使うこともあります。

バストアップのためにはバストクリームは絶対に使った方がいいと思います。というのも、ただたんにバストマッサージをするのと比べて、マッサージがしやすいし、バストや肌にいい成分を使っているクリームが多いので、それによってバストにプラスの効果を与えることができるからです。

毎日の習慣になれば、少しずつではありますが効果も感じられますよ!

バストケアの基本はナイトブラ!?

もともと脂肪も筋肉もつきにくく、ダイエットとは無縁な体質……というと羨ましがられますが、脂肪がつきにくいということはバストサイズにも影響してきます。

サイズ自体はカップ数としては「C」……ですが、アンダーが65弱程度なので、Cと言っても嘘と思われてしまうサイズ感なのが残念です。

ちゃんと食べていても肋が浮き勝ちなこともあって、デコルテ部分が削げてしまうともっと貧相な感じになってしまうので、ナイトブラもきちんとつけるようになりました。お気に入りのナイトブラは、p-grandiから発売されているPGブラです。色々試してみたのですが、もともとそんなに胸がないこともあって家ではノーブラ派の自分にも着けやすい、締め付け感はないけどしっかり固定という理想的なつけ心地にこればかり選んでいます。

私は約2年前に下着屋さんでバストサイズを測ってもらいました。

その時はアンダー65のCカップと言われました。Cカップと聞くと一見大きいように感じますが、アンダーが65なので、実質はAカップと変わらないくらい小さいです。最近はダイエットをして痩せたこともあり、元々小さかったのがますます小さくなった気がしています。

旦那にも小さくなったと言われましたし、自分で触ってみても小さく感じたので本当にショックでした。どうにかバストアップをしようと、プロテインや豆乳を飲んだり、胸筋を鍛えるために筋トレをしていますがなかなか大きくなりません。

ナイトブラはたくさん種類があり、どれが効果があるのかわからず、結局使用していません。また、ナイトブラは単純に形を整えたり、横に流れるのを防ぐだけで、バストアップ効果はないと言われたりもしているので、なかなか手が出せずにいます。最近は豊胸手術しかないのかと思い、悩んでいます。

 

40代になると肌は確実に変化する!?

40代になって肌にハリ、ツヤがない、化粧ノリが悪いなどの悩みが出はじめました。

今までいい加減にスキンケアをしてきたツケが出てきたのでしょうか、鏡に近づいてよく見てみると毛穴は広がって何となく黒ずんでいる気がします。

そのうえびよーんと伸びてしまっているではないですか。原因はこの”たるみ毛穴”のせいに違いないと思いスキンケアを見直すことにしました。まず蒸しタオルでパックをした後にくるくるとマッサージしながらのクレンジングをしました。

次に穴のつまりをすっきりさせるためにジェルピーリングをします。

そのあと基本の洗顔化粧水と乳液で整えて終了です。

ピーリングジェルって汚れがポロポロ取れるのでとても肌がすっきりします。しばらく続けていると何となく毛穴が目立たなくなってきたようなきがします。

まだツヤツヤ肌には程遠いですが今度はエイジングケア化粧品を検討してみようかなと思っています。

カナデルプレミアホワイトの評判を見る

22~23歳頃突然“今からしっかりお肌のお手入れをしなければ年を取った時に大変な事になる!”と、急に思い立ち、その頃からパックや日々の化粧水などお肌のお手入れはマメに行って来たつもりですが40代になった今、あんなに毎日お手入れ頑張っていたのに4年前の妊娠出産以降少し疎かなってしまったのが祟ったのか、お肌のクスミやたるみ・シミなどがとても気になり始めました。

そして、少し前にこれまたら突然気になり出した“韓国人のお肌のお手入れ”を色々調べ現在実践している最中です。

韓国人の方のお肌って本当にキメ細やかで綺麗ですよね。そんなお肌にとても憧れを抱き、初老と呼ばれる40代ですが少しでも韓国人肌に近付こうと朝晩のクレンジング・洗顔、化粧水に美容液、アイクリームに最後にパックと努力している毎日です。

まだまだ韓国人肌には程遠いですが、お肌も日々の積み重ねが重要だと思いますのでたまにサボってしまいますがこれからもお手入れ頑張ろうと思います。